2009年11月13日

うつから解放されたい

このブログのタイトルである
「悩める」子羊のつぶやきよりも
もっともっと深刻な話なんですが・・・



私の会社の女性が
うつ」で通院中です。

ここ2年ほど
かなりのストレスを感じていたようです。

いつも元気で明るい子でしたから
「まさかそんなに追い込まれていたとは・・・」
「ひょっとして私がこき使ったせいなのか?」

私もショックをうけました。



私自身も、
大学生の時に、
サラリーマンを辞めて独立した時に
そして、親しい人が私から離れて行った時に
毎日毎日
何をする気にも、何を考える気にもなれず、
食事ものどを通らずに、ほとんど寝てばかり。
自殺を考えるほど、追い込まれた時があります。

人に会うのも人と会話するのも避けたくなり
「いつになったら出口が見つかるのだろう。」
と不安な毎日を送っていました。

その時は「うつ」という病名も知らず、
ひよっとして、あれが「うつ」に近い状態だったのか
って、思います。



知人の女性の通院がきっかけで
「なにか彼女の役に立てることはないものか」
うつってどういう病気なのか」

そんな思いで、
インターネットのサイトを探しました。

そんな中で目についたのがこのサイトです。

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
プチ認知療法


私は、彼女にこのサイトのことを教えました。
彼女がこのサイトを実際に見たのか
見たとしてもどう思ったかは知りません。

私はに関しては全くの素人ですから、
彼女に「これを試してみれば」って勧めるつもりもありません。

通院中でもありますし、専門家のカウンセリングも
受けているのですから、余計なことを押しつけて
「うつ」を悪化させたりしたら大変ですから。



でも、
少しでも何か参考になって、
少しでも楽になってもらえたら
って思っています。

同じように「うつ」で悩んでいて、
「うつ」を改善しようとしている人たちがいる。

そのことを知って、もしかしたら彼女が
少しでも勇気づけられるのでは
って思っています。

私の素人考えで、「うつ」って
そんなに甘いものではないのかもしれませんが…。




この先生も「うつ」の経験がおありだそうです。
だから、うつに苦しむ人たちの気持ちも理解できるのでしょうね。


このブログを訪問してくださった方の中にも
「うつ」に苦しんでいる方や
身近にに苦しんでいる人がいる方が
いらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にも、少しでも参考になるのでは、
って思ってご紹介しました。

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
プチ認知療法


posted by 迷える子羊3号 at 14:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

お肌にくっきり…


年をとると・・・

昼寝でついたのあとが

なかなか消えなくなる・・・たらーっ(汗)

そういう時に限って 宅急便が来るあせあせ(飛び散る汗)




タグ:昼寝 畳
posted by 迷える子羊3号 at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

そしていつもと同じ一日が…


頭ではわかっているんだけど

体が動かないんだよね〜ふらふら


そうして

今日も一日が暮れていく・・・もうやだ〜(悲しい顔)





タグ:頭 体
posted by 迷える子羊3号 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

もっと端っこ歩きなさいよ!


太った女性ほど

歩道の ど真ん中を歩くむかっ(怒り)



posted by 迷える子羊3号 at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

逆ギレされるとは…

「ねぇ、どう思う?」
って聞いてきたじゃない!

思ったことを言ったとたんに
逆切れされるとは・・・たらーっ(汗)



posted by 迷える子羊3号 at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

冷凍プチトマトは



歯にしみる…ふらふら


posted by 迷える子羊3号 at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

絶妙?のタイミング


カップラーメンにお湯を入れた時に限って

電話がかかってくる。

しかも長電話むかっ(怒り)



posted by 迷える子羊3号 at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

思いすごしも恋のうち♪


 思い上がりのうち

 思い違い もね・・・


posted by 迷える子羊3号 at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

あっ忘れてた!きょうは…


きょうは
週1回の燃えないゴミの日

出し忘れた…

社会の大縄跳びにうまく加われない私…もうやだ〜(悲しい顔)






posted by 迷える子羊3号 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

きょうも遅刻か…


 急いでいる時にかぎって
 
 反対方向のバスが次々と来る

 そして、決まって渋滞している・・・




posted by 迷える子羊3号 at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「金のなる木」はど〜こにある!?


金のなる木」がほしいのに、

のかかる木」ばっかし…






posted by 迷える子羊3号 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

忙しいわけでもないのに・・・


「“忙しい”という言葉は、めんどうくさいと
 思っている時によく使う。」
 

詩人の白石公子氏のことばです。

まさに、ドキッ!です・・・たらーっ(汗)
そう言えば、いつも「忙しい、忙しい」って、
口グセのようにつぶやいています。






posted by 迷える子羊3号 at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

田中角栄らしい!?


「いやなことはその日に忘れろ。自分でどうにも
 ならんのにクヨクヨするのは阿呆だ。」


首相 田中角栄のことばです。

いかにも、田中角栄らしいことばですね。

済んだことは、もう仕方のないこと。
ちょっと後悔して、ケロッと忘れて、
前へ進みましょう。

大事なことでも、その日に忘れてしまう
トリアタマの私・・・

でも、
恥ずかしい思い、いやな思いをしたことって、
どうしていつまでも記憶に残るのでしょう。


たった21日で、あなたを”成功”する人間に変えてみせます!
21日間試してみてダメだったら、代金は頂きません!
無料DVDプレゼント中です!


posted by 迷える子羊3号 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

宝くじ…信じる者は救われる?

「あなたが本当にそうだと信じることは、常に起こります。
 そして、信念がそれを起こさせるのです。」


アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライト
のことばです。 

気の持ちようですね。念じれば通じるものです。
信念というより執念といったものでしょうか?

「本当に」という気持ちが、どのくらい強いかで
決まるでしょうね。

「こうなってほしいな」といったような希望程度では
何も起きませんね。まったく逆のことが起こったり、
予想外のことがおこったりします。

悪い方へ悪い方へと、ものごとを考える時は、
「本当にそうなる」って思い込んでしまう時が
多くありませんか?

そんな強い思い込みが、本当に思った通りの悪い事を
ひき起こすのかもしれませんね。

私は、お寺や神社でお祈りするとき、
「・・・がうまくいきますように」ではなく、
「絶対に○○をします!」と、神様や仏さまの前で
決意表明(?)するようにしています。ぴかぴか(新しい)

そうすれば、けっこうその通りになりますよexclamation


「宝くじが当たりますように!」
こういう他力本願のものは、やっぱり別モノですね。

「この宝くじは絶対に当たる!」って信じることです。
・・・でも、やっぱり当たりません…もうやだ〜(悲しい顔)



posted by 迷える子羊3号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

本音だけで生きられれば…

「嫌いなことはくたびれるが、好きなことを
するのはくたびれない。」


歌手の淡谷のり子のことばです。

ごもっともで。
好きなことをしている時は、
時間のたつのを忘れてしまいます。

そう言いきって、本音だけで生きられれば
幸せでしょうが、好きなことだけをして、
嫌いなことは避けて通れればいいですが、
現実は、そうはいきませんからね〜・・・。


「好きなことをすれば、お金は後から付いてくる。」
この言葉の本当の意味をご存じですか?
ほとんどの人が、この本当の意味を勘違いしています。

好きなことをして、莫大なお金を手にする"正しい"方法とは?
ここで紹介するシンプルなステップで、あなたも本当の
「好きなことをしてお金を稼ぐ」方法を見つけることができます。

本当に好きなことをしてお金を稼ぎたい人はこちらをクリック。
リー・ミルティア「内面から成功しなさい」
       無料DVDプレゼント


posted by 迷える子羊3号 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

捨て上手ですか?

「重いものをみんな捨てると
 風のように歩けそうです」

 
詩人、高村光太郎のことばです。

でも、
少しは重いものを持っているほうが
風に吹き飛ばされることもない、
ということもありますね〜。

私の部屋の掃除と同じ。
「いらないもの」と分かっていても、
「ひょっとしたら、いつか使うかも」
「これは、記念にとっておこう」
・・・って、いつも捨てられず、
「チリも積れば、ゴミとなる」状態に。

モノでも、思い出でも、ヒトでも、
「捨てよう!」って決心しても、
スッパリと捨てられないのが
人間の性分なんでしょうね。

ですから、
人間は、歳をとるにつれて
重みや深みを増すのでしょうね。



posted by 迷える子羊3号 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

プライドが高いばっかりに…

「傷つきやすい人間ほど、複雑な鎖帷子を身に
 つけるものだ。そして往々この鎖帷子が、
 自分の肌を傷つけてしまう。」

 
作家、三島由紀夫のことばです。

鎖帷子(くさりかたびら)って、
鎧(よろい)のようなものでしょうね。

プライドという鎧を身につけ、
外敵から身を守ろうとします。

でも、そのプライドが高いばっかりに、
自分自身が深く傷つくこともありますね。

鎧も武器も身につけず、相手に対する、
勇気がいることですね。

よほど、
自分に自信がないとできないことでしょうね。

鎧を脱ぎ去ってくれる、鎧を脱がせてくれる
そんな、安心して対する人がいる
うらやましいことですね。








posted by 迷える子羊3号 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

女は悪魔に、男は獣に…

「人間は天使でもなければ、獣でもない。だが、
不幸なことに、人間は天使のようにふるまおうと
思いながら、まるで獣のように行動する。」


フランスの数学者,物理学者
パスカルのおことばです。

まったくそのとおり!

天使のように思っていた人が、
突然、悪魔に変身したり…。
(特に女性! 男性の場合はケダモノに変身?)

獣のような人が、天使のような一面を見せてくれたり。
(人は外見で判断してはいけません。)

いつも、
心の中で、天使と悪魔が戦っていたりします。
(私の場合、圧倒的に悪魔が強いのですが・・・)

天使:「これ以上食べたら太るからやめておけば」
悪魔:「ダイエットは明日からにして、今日は特別」
そして、獣のように食べ尽くす毎日。。。

・・・って、こういう話ではなかったですね たらーっ(汗)

理性と本能の戦い、
感情と行動が一致しないのが人間でしょうか?



posted by 迷える子羊3号 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

嫌われ役でも裏方でも…

「生きる喜びとは、主役を演ずることを意味しはしない。」

 評論家、劇作家の福田 恒存 
『人間・この劇的なるもの』より。


劇作家らしいことばです。

主役に向いているの人もいれば、
脇役として力を発揮する人もいますね。

敵役、通行人、裏方、観客…
それぞれが、役割をきっちり果たして
「劇」が成り立つ。

主役で生きがいを見いだせない人もいれば、
脇役で生きる喜びを見出す人もいる…

自分の特性を見極めて、
その役に徹することも大切かもしれませんね。

でも、
自分の中では、だれでも自分が主役。
リハーサルのないたった一度の人生劇場で、
思うがままに主役を演じましょう!





posted by 迷える子羊3号 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

人生、あきらめが肝心!?

「諦めるということは便利な言葉である。
  が、卑怯な言葉で、また恐ろしい言葉である。」

 
作家の野上弥生子のことばです。

「諦める」=「執着しない」と考えると、
潔いことのようにもみえますが、

途中で苦しくなって投げ出す時には、
確かに便利な言葉ですね。

自分をごまかすことにもなります。
簡単にあきらめていたら、
目的地までたどり着けませんし。

「何事も諦めが肝心」
飽きっぽい私が、
無意識によく使っていることばです・・・(反省)





posted by 迷える子羊3号 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。