2008年09月29日

捨て上手ですか?

「重いものをみんな捨てると
 風のように歩けそうです」

 
詩人、高村光太郎のことばです。

でも、
少しは重いものを持っているほうが
風に吹き飛ばされることもない、
ということもありますね〜。

私の部屋の掃除と同じ。
「いらないもの」と分かっていても、
「ひょっとしたら、いつか使うかも」
「これは、記念にとっておこう」
・・・って、いつも捨てられず、
「チリも積れば、ゴミとなる」状態に。

モノでも、思い出でも、ヒトでも、
「捨てよう!」って決心しても、
スッパリと捨てられないのが
人間の性分なんでしょうね。

ですから、
人間は、歳をとるにつれて
重みや深みを増すのでしょうね。



posted by 迷える子羊3号 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。