2008年09月20日

人生、あきらめが肝心!?

「諦めるということは便利な言葉である。
  が、卑怯な言葉で、また恐ろしい言葉である。」

 
作家の野上弥生子のことばです。

「諦める」=「執着しない」と考えると、
潔いことのようにもみえますが、

途中で苦しくなって投げ出す時には、
確かに便利な言葉ですね。

自分をごまかすことにもなります。
簡単にあきらめていたら、
目的地までたどり着けませんし。

「何事も諦めが肝心」
飽きっぽい私が、
無意識によく使っていることばです・・・(反省)





posted by 迷える子羊3号 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。