2008年07月13日

結婚は「鳥かご」のようなもの?

「結婚は鳥かごのようなものだ。
外にいる鳥たちはやたらに入ろうとし、
中の鳥たちはやたらに出ようともがく。」


フランスの思想家、モンテーニュの言葉です。

う〜ん、みごとな譬えです!


小説家の武者小路実篤の言葉に、こんなのもあります。

「結婚するのも仕合せだし、結婚しないもの仕合せだ。
どっちにも人間としての喜びがある。」


そうして、結婚してる人は、結婚していない人を幸せだと思うし
結婚していない人は、結婚している人を幸せだと思うものかも。

隣の芝生は美しく見えるものです…。
どっちにしても、悲しみもあるでしょうし。

結婚って、
味わってみたり、辛抱するものではなく、
自分たちで幸せを築いていくものなのでしょうね。



posted by 迷える子羊3号 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。