2007年06月30日

恋は不思議なめがねをかけている・・・

「ー愛するー

それはお互いに見つめあうことではなくて、

いっしょに同じ方向を見つめることである。」

『星の王子さま』の作者

サン・テグジュペリの言葉です。


お互いに相手に依存し

頼っているばかりではなく

同じ未来を夢みて歩いていく。

ちょっといいですね。


「尊敬ということがなければ、

真の恋愛は成立しない。」

ドイツの哲学者、フィヒテの

言葉です。


「恋は不思議なめがねをかけている。

銅を黄金に、貧しさを豊かさにかえて

見せるようなめがねをかけている。」

『ドン・キホーテ』でおなじみの

セルバンテスの言葉です。

私のめがね、最近くもっていますたらーっ(汗)


きょうは話題がないもんで

名言をご紹介しました。
posted by 迷える子羊3号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

いい出会いは自分を変える!?

ところで・・・

「もっと早く起きなさい!」

「そのワガママな性格を直しなさい!」

「もっと勉強しなさい!」

って言われたからって

生活習慣や性格が

コロっと変わる、

変えられるわけはありませんよね〜。


人が人を”変える”

ってことは

ほとんど不可能じゃないでしょうか?

暗示や催眠術って手もあるでしょうが・・・。


でも

自分が”変わる”

ことは可能だと思います。

「あ〜、あんな人になりたい!」

「あの人に好かれたい!」

あこがれをもったり

尊敬できる人に出会った時

その人が目標になって

自分を変えようとする意識が

働くような気がします。


「あ〜、この人には絶対勝てない」

そう思ったとき、その人を尊敬し始めます。

少しでも、自分の方が勝っていると思っている限りは、

その感情は起こらないでしょうが。


そんな人には、

めったに出会えないでしょうが、

人との出会いは大切にしたいですね。



posted by 迷える子羊3号 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

すっぱりと別れてしまった方が・・・

ところで・・・

私、家庭内不和の中で育ちました。

物心がついてから、ずっとです。


私に対しては、両親とも

愛情いっぱいで接して育ててくれました。

それは、よ〜く分かっていました。


しかし、その両親は他人を憎む姿を

私の前でいつも見せていました。


愛する心と憎む気持ち、

ひとりの人間の中に両方が存在している。

人間って、そういうものなんだ。

そういう環境の中で育ちました。


小学生,中学生になって

大人や友達に接するときに

どんなに親しく優しくされても

どうしても、その人の中に

もう一面がちらちらと見え隠れする。

その影におびえて、

心を開くことができませんでした。

ものすごく臆病な人間になりました。

こういうの、対人恐怖症というのでしょうか?


大人になった今でも、尾を引いています。

生きていく中で、人と接するのは避けられませんから

そのうえ、営業に配属されたりして(汗)

対人恐怖症?も、だいぶ軽減されましたが

やっぱりまだ、人に接するのは苦痛です。


子どもの前では、絶対に

他人を憎む姿を見せてはいけませんね。

好き嫌いの感情から起こる喧嘩なんかは、

一時的なもの、頻繁でなければ

問題はないし、いい勉強になるでしょうが。


離婚には、

さまざまな理由があるでしょうから

一概には言い切れないのですが、

子どもの前で憎みあう姿をいつも見せるくらいなら

すっぱりと別れてしまったほうが、

子どものためにはいいかもしれませんね。

いくら愛情を注いでも、一方で憎しみを見せていれば

子どもは戸惑うばかりです。

かえって人間不信になります。

子どもは、敏感で感受性が強いですからね。


きょうは深刻な話になってしまいましたm(__)m




posted by 迷える子羊3号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

神様を説得する方法

ところで・・・

まったくの季節外れの
話題なんですが、

初詣なんかのとき、
神様や仏様に
何てお祈りしますか?

「健康で幸せな年になりますように」
「お金持ちになりますように」
「彼氏,彼女ができますように」
「合格できますように」
    ・
    ・
    ・
私も、3年くらい前まで
こんなお願いごとをしていました。

ふと、気がつきました。

みんなと同じお願い方法だと目立たない。
神様に
「ボツ!はい次っ」
って言われそうで。。。

もっと神様に積極的にアピールしなけりゃ
と思いまして

「今年は、○○を△△してがんばりますので
(その方法などをできるだけ具体的に述べる)
 よろしくお願いします。」

こんな感じですね。

まぁ
神様に年頭の所信(決意)表明を
するようなものですね〜。

そうすれば、神様の目に入って
ではなくて耳に届いて
「おっ、気合が入っているな!」
って、お願い事を特別に聞き入れて
もらえるんではないかと。

ただ、お祈りの時間が、
けっこう長くなりますね。
「アレだけのお賽銭でいつまで祈ってるのっ!」
って、知り合いに言われました。

お賽銭は、
時間単位ではなくお祈りの質と量によって
決まるんですよね。
神様に聞いてみなけりゃわかりませんが・・・。

もうすぐ七夕

短冊には
「○○○になりますように」
「○○○できますように」
じゃなくって

「△△をして○○○に絶対なります!」
「△△しますので○○○を必ずお願いします!」
って書くのもいいかもしれませんね。

かなり大きなB4くらいの
短冊になるかもしれませんが。












posted by 迷える子羊3号 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

先生もストレスたまってるでしょうね〜

ところで・・・

最近、学校にいちゃもんをつける保護者が
増えているって、よく聞きますね〜。

その内容には、失礼ながら笑っちゃいます。
これは、学校の先生に対するジョークなの?
と言いたいようなのがいっぱい。

ただ、自分のストレスを発散させるためだけに
学校を標的にしているようにも思えます。

中学高校時代に、学校や先生に抑圧されて
対立し、ストレスをためて生きていた生徒、
校内暴力や学級崩壊などを経験した生徒が
子を持つ世代になってきています。

学校って、思春期、反抗期の子どもたちに
とっては、敵対するものだったんでしょう。

私もそうです。友達は別として、
学校に楽しい思い出なんて少しもありません。

自分たちの経験を、その世代の親たちが今、
子どもを通して学校に仕返しをしている。

そんなように思います。


自己チュウの幼稚園児が増えてきたのは
10年くらい前からでしょうか?

そして今は、ニート予備軍みたいな中高生が
いっぱい。

この世代が親になったら、どうなるんでしょうね。

じつは私、学校ではありませんが、
学習塾で講師をやっていたことがあります。

教育問題や、最近の子どもたちの事については
ちと、うるさいです!
そのときの体験談なんかも、
気まぐれに書いていこうと思っています。

今日は、内容が堅いですね〜。






posted by 迷える子羊3号 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ハトのバカッ!

あぁぁ〜

休み明けって、仕事がつらいですね〜。

私は、超のつくスロースターターなもんで
週の初めなんて、まったく調子が出ません。

火曜日、水曜日・・・
本調子になるのは金曜日の午後!
で、すぐに土日の休みに。。。
そうして1週間が過ぎていきますたらーっ(汗)

1日のうちでも、
いつものペースになるのは、
そうですね〜、夕方くらいかな〜。
そうして1日が終わっていきますたらーっ(汗)

朝、
「あぁ〜、朝か・・・」
と、フトンの中でぐずぐずしているのと

「よし、朝だ!」
と、パッと起きるのとでは、
その日1日が大きく違いますね。

それに、目覚まし時計とか、人に起こされるのも
気分悪いですね。

最近私は、ハトに起こされています。
早朝から、もうポーポーうるさくってふらふら

気持ちだけでも、しゃきっと起きたいものです。

といっても、このブログを書いている今は、
もう昼過ぎ。。。

まったくえらそうなことが言えない私です。

さぁ〜、今週もがんばろうexclamation×2

それにしても、お昼食べた後は眠い眠い(睡眠)

posted by 迷える子羊3号 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

まさか誘拐かっ!?

犬「・・・」
おっ、恋わずらいかexclamation&question

ame210.jpg

「あなた、娘のたま子がまだ帰ってこないんだけど。
 何かあったんじゃないかしら。年頃だしまさか・・・。」

「(・・・大丈夫!オマエの娘だから。。。)
 まさか、誘拐かっ!?」

「(・・・大丈夫!あなたの稼ぎでは。。。)」
 どうしましょう」

「ただいま〜」

「ホッ」「よかった」

年頃の娘なんか持つと、
誰でも心配性になるんでしょうね。
愛する人のことになると、
特にそうでジェラシーとか疑心暗鬼に。


心配性の人って、ものごとを悪いほうに
悪いほうに考えていきますね。

「もし、雨が降ったらどうしよう。」
で、傘を持っていくかどうかで悩む。

「もし、飛行機が堕ちたらどうしよう。」
で、パラシュートを持っていくかどうかで悩む。

「ものごとをいい方に考えましょう」
「相手を信じましょう」
とか言われても、
それが一番いい方法なんでしょうが、
そんなにカンタンに気持ちなんか
切り替えられませんよね〜。

ただ、心配性がこうじて、神経症や
アルコール依存症になるようなことは
避けたいものですね。

このブログ、
アクセス数がゼロになったら、
誰にも読まれなくなったら
どうしよう。
とっても心配性の私ですふらふら








posted by 迷える子羊3号 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

思い込んだら血液型・・・意味不明(汗)

犬猫の相性は?

pet209.jpg

ところで・・・

血液型と性格の関係って
みなさんは信じますか?

A型は、几帳面,神経質・・・
B型は、自己中心的,わがまま・・・
O型は、おおらか、明朗・・・
AB型は、理知的・・・
でしたっけ?(よく知らないんですけど)

血液型による相性占いなんかもありますね。

「そんなの非科学的だ!」と思いながらも
なんとなく気になったりしますね。
迷信やジンクスみたいに。

私はA型です。当たっています!
私は占いとか迷信とか信じやすいタイプです。
それにだまされやすいし。。。たらーっ(汗)

でも、
これって、思い込みもあるような気がします。

「自分はA型だから性格は几帳面で神経質なんだ」
とか、だれかに
「あなたはA型の性格そのものね。」
「あなたはA型なのに・・・」
とか言われると、
「A型のタイプでなければいけないんだ」
「自分はA型なんだった。」
と、暗示にかかってしまう。
そうして、だんだんA型の気質が形成されてしまう。
その型のパターンにいると安心できるという面も
あるような気がします。

「えっ、あなたO型!?」
って人も中にはいますね。
そういう人って暗示にかかりにくかったり、
占いを信じなかったり、催眠術にかからない人
なんじゃないでしょうか?

A型とA型からはO型かA型が生まれる。
とか、遺伝の法則みたいなものがありますね。
よくは知らないんですけど。
血液型よりも親の性格を受け継ぐから、
几帳面な親から生まれた子は几帳面になる、
血液型と性格には因果関係が薄いんでは、
と思います。


「自分はプラス思考の人間だ!」
「自分は積極的で行動的だ!」
と、毎日自分を暗示に書けると
思い通りの性格や、行動になるような気がします。

「私は美人で性格もカンペキ!」
毎日、暗示をかければ美しくなるかも。
でも、これを人に聞かれれば
いやな女と思われるでしょうね。
暗示は、心の中で密かに唱えましょう。

何事にも飽きっぽい私は、
「私は3日坊主ではない。」
と暗示をかけてブロクを毎日書いています。
その効果か、今日は4日目です!わーい(嬉しい顔)



posted by 迷える子羊3号 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

影のうすい人は、意外性の人?

ところで・・・

私は、

みんなでカラオケなんて行きません。
(オンチだからなんですが)

昼間に裸で道を歩いたりできません。

満員電車で座席を独り占めして
長々と寝そべることはできません。

・・・

こんなに私は、
内向的な性格で、引っ込み思案で、
目立つことが嫌いなんです。

でも、心のどこかで
目立つことにあこがれていたりします。


どうやら、私は 影がうすい ようです。
でも、
影ふみではいつも鬼ばっかりでしたが・・・たらーっ(汗)

ずっと前に、ラーメン屋に入りました。
ラーメンを食べたかったからです。

で、味噌ラーメンを注文しました。

・・・

いくら待ってもラーメンが出てきません。

女性の店員はヒマそうにテレビを見ています。

「あの〜、まだですか?」

店員の、えっ という顔。。。

すっかり忘れ去られていたようです。

客は3人でした。。。


先日、病院の待合室でず〜っと待っていました。

もう3時間たちました。
もう午前中の診察は終了です。

やっぱり忘れ去られていました。

どうやら、ソファにおいてあるバッグか何かと
間違われていたようです。


高校のとき
「あっ、いたんだ」とか
「存在感のない人間やな〜」って
よく言われました。

アウトサイダーとも言われました。
飲み物ではありません。
よけいモノという意味ですね。
アウトローだったらカッコイイんですが。。。

目立たないから、
リーダー的な役割を押しつけられません。

人から過小評価されていて、
少しでも活躍すると目立ちます。
そういうときは
「意外性の人間」と言われます。

ちょっといい気分ですね〜。

過大評価されていて
「なんだ、この程度の人間か」
と思われるよりいいですね。

「意外性の人間」
こう人から言われることが、
私、けっこう気に入っています。


存在感の薄い人間って

トクなんでしょうかexclamation&question
ソンなんでしょうかexclamation&question
posted by 迷える子羊3号 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

劣等感と優越感って・・・

コンプレックスというと、ふつう

劣等感という意味で使われていますが

英語では、優越感にも使われるようですね。

劣等感 inferior complex

優越感 superior complex

よく知ってるでしょ!エヘンexclamation

(わたし、いま優越感でいっぱい!)

「そんなこと誰でも知ってるよ!」  

と言われれば、それまでなんですが・・・たらーっ(汗)


劣等感も優越感も

自分と他人を比べることで、

自分の中に生まれる感情ですね。

同じコンプレックスでも、

いつ優越感が劣等感に変わるかわかりませんね〜。

「自分は内向的でイヤだ」と思っていても、

「あなたは思慮深くて控えめでいいね」と

言われれば、ちょっとうれしくなりますね〜。


でも、身体的なコンプレックスとなりますと

優越感と考えることは、むずかしいかもしれませんね。

何を言いたいのか、自分でわからなくなりましたので、


きょうはこの辺で逃げますダッシュ(走り出すさま)
posted by 迷える子羊3号 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

「私にはコンプレックスがない!」

・・・そんな人はほとんどいないでしょうねたらーっ(汗)

私なんか、

心技体のすべてにコンプレックスを持ち合わせています。

(心技体の使い方、ちょっと違っていますね〜わーい(嬉しい顔)

私は、

心理学を勉強したわけでも、

カウンセラーなんかでもありません。

でも、すごく興味があります。

何といっても、私がコンプレックスの塊ですから!

私の体験や、周りの人の観察していて

思ったことや感じたことを

気まぐれに書いていこうと思っています。

そんなわけでございますから

よろしくお願いしますm(__)m
posted by 迷える子羊3号 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。